組合のご紹介

大阪府中華料理業生活衛生同業組合とは

私たちの組合は、大阪府知事認可であり、府下で唯一認められた中華料理を営む者で組織する団体です。
設立以来40年有余の歴史をもち、各都道府県に設立された同業組合で結成する全中連や府下の麺・鮨・喫茶・料理・社交・理美容など生活衛生17業種の団体にも加盟し業界の安定に役立つ諸事業を行い活動しております。

ご挨拶

理事長: 小林 芳春

理事長: 小林 芳春

私たちの組合は昭和41年3月、「環境衛生営業の運営の適正化に関する法律」に拠って、知事の許可をうけて設立された組合です。
云いかえれば、国に大阪府下においてただ一つ認められた中華料理店経営者の法人組織です。
中華料理業は国民生活と深く関わっており、社会的重要性を持っています。しかしその大多数は零細企業であり、他の産業と比べれば色々な面で遅れていることが沢山あります。
厳しい社会情勢の変化に対応しながら、衛生水準を向上させ、あわせて消費者に対するサービスも向上させる中で、経営の安定と繁栄をはかることはとても難しいことです。
自らの繁栄のために精一杯自助努力をする事はもちろんですが、私たちの抱えている多くの問題は個人の力では解決できません。
同業者が一つにまとまり、組織の力によって国や行政に対して適切な施策を講じるように要望し、かつ、制度上与えられた数々の特典を利用した事業を積極的に推進していくほかありません。
保健衛生行政とも深く関わり、相互に協力して地域社会に貢献していることもその一つです。
組合は、たゆまず、こうした努力を続けており、みなさんの力が加われば一層大きな力となって発揮することができます。どうぞ、今すぐ組合に加入し、力を合わせて共に歩まれることをお勧めします。
そして、繁栄に直結する有形無形の恩典を受けてください。

沿革

私たち組合は先達の強い思い、運動から昭和32年に『環境衛生関係営業の適正化に関する法律』が施行されましたが、当時、数少なかった中華料理業は適用指定業種から除外されました。その後、粘り強い運動を展開し、昭和40年に同法の一部改正に伴い適用指定業種となり昭和41年3月に設立総会を開催、同月15日に大阪府知事の設立認可を得て設立されました。名実ともに大阪で唯一同法に基づく認可組合で46年の歴史があります。
その後、環衛業経営特別相談員制度が発足し、小規模設備等改善貸付の制度(無担保・無保証人)が加わり、平成24年度の組合の取扱高は63件、3億650万円の高額になっています。
また組合では中国・香港・台湾等へ料理研修旅行や毎年4回の料理講習会を実施して技術の向上に努めています。その他、労働保険、健康保険等の事務を取扱っております。
詳細は組合事業内容ページの参照をお願いします。

事務局

大阪府中華料理業生活衛生同業組合

〒 542-0082 大阪市中央区島之内2-6-11
TEL:06-6212-1775 FAX:06-6212-1776
ホームページ:http://www.chu-ka.com
E-mail:chuka@chu-ka.com

大阪府中華料理業生活衛生同業組合 〒 542-0082 大阪市中央区島之内2-6-11 TEL:06-6212-1775 FAX:06-6212-1776
URL:http://www.chu-ka.com  E-mail:chuka@chu-ka.com

Copyright (c) 大阪府中華料理業生活衛生同業組合 All Rights Reserved.